女性の薄毛、気になる原因は?こんな生活習慣には注意!

女性の薄毛、気になる原因は?こんな生活習慣には注意!

女性が受ける精神的ストレスが頭皮に及ぼす影響

女性の薄毛、気になる原因は?こんな生活習慣には注意!

抜け毛というと、遺伝や誤ったシャンプーを続けることで増えてしまうというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、実は一番の原因は生活習慣の乱れなのです。
特に現代社会では女性の社会進出が増え、その分ストレスに晒される機会も多くなってきました。また、日頃から夜更かしをしたり、昼夜逆転した生活を続けている方は、交感神経と副交感神経の微妙なバランスが崩壊し、それがきっかけで髪の成長も滞ってしまいます。

 

それに仕事は肉体的にも精神的にも負担が大きく、それが積み重なることによって頭皮に重大な影響をもたらします。基本的に肉体的な疲れは睡眠を十分にとったり、エステサロンでマッサージを受けることで簡単に取り除くことが可能です。しかし精神的な疲労は取り除くことが難しく、どんどん溜まってしまいます。すると頭皮にも影響を及ぼし、徐々に抜け毛が増えていってしまうのです。
仕事が忙しくなってから抜け毛が増加したという人も多く、精神的な疲労や負担が頭皮や髪に及ぼす影響の大きさがうかがえます。
もちろん医学的にストレスがどの程度まで頭皮に影響を与えるかは、しっかりと解明されているわけではありません。それでも精神的な負担やストレスが薄毛に関係している可能性が高いことは言うまでもありません。

 

また、生活が乱れると体内時計が狂います。この体内時計が狂うと肉体的に様々な悪影響が出てくることがわかっています。代表的なものが新陳代謝で、代謝が乱れると血行不良が発生し、頭皮に十分な血液が行き届かなくなる恐れがあります。これにより毛根に栄養も行き渡らなくなり、やがて抜け毛が増えてしまうのです。
このように精神的な疲労を溜め込むことで、薄毛が進行してしまうリスクが高まると言えます。ホルモンバランスを正常に保つことは非常に重要なのです。

 

食生活の乱れが薄毛が進行する原因に

現代社会では以前までの暮らしと比べ、肉類を食べることが多くなってきました。また、野菜を摂らない方も増えています。こうした食生活の乱れは頭皮にも影響を与えます。
食生活が乱れると皮脂の分泌が増えてしまいます。特に肉類を多く摂取している方に顕著に見られる傾向で、肉に含まれる脂肪が体の中に蓄積されることにより、それらの脂肪が汗となって体の外に排出されるようになります。すると頭皮も汗を多くかくので、皮脂も一緒に多く分泌されてしまい、毛穴が詰まりやすくなります。毛穴が詰まると髪の毛が抜けやすくなるので、どんどん薄毛が進行してしまうのです。
野菜を摂ることは健康面だけに好影響を与えるのではなく、頭皮にも栄養が行き届くようになり、薄毛予防にも繋がります。肉類を主食としている方は、野菜も積極的に摂取することを心がけましょう。

 

また、タバコやアルコール摂取の多い方も抜け毛が増えてしまいます。タバコに含まれているニコチンには頭皮の血流を鈍らせて、髪の毛に栄養を届ける流れを断ち切ってしまいます。飲酒は血管が広がり血流が改善するという良い効果もあるものの、多量に飲んでしまうと肝臓への負担が大きくなり、機能が低下するので発毛に必須の細胞を作り出すことができなくなります。結果的には抜け毛も増やしてしまうことになります。

 

最近では女性の喫煙や飲酒も増えてきており、それが原因で薄毛に悩まされるケースも増加傾向にあります。急に禁煙や禁酒を行うことは難しいかもしれませんが、頭皮のためにも少しずつ減らしていく努力をしましょう。
生活習慣を正すことができれば、髪の悩みも解消されるはずです。睡眠時間や食生活については今すぐにでも改善できることです。コツコツと生活を整えていき、抜け毛を心配することのない平穏な暮らしを手に入れましょう。