女性が薄毛になってしまう原因は?

女性が薄毛になってしまう原因は?

女性の薄毛の原因は加齢よりも生活習慣の乱れ

女性が薄毛になってしまう原因は?

薄毛の原因は加齢と思いがちですが、実は薄毛で悩む20代、30代の若い女性が増えています。これには生活習慣が大きく影響しています。その1つが無理なダイエットです。ダイエットのために食事量を減らすと栄養バランスが乱れ、頭皮や髪に必要な栄養分が行きわたらなくなります
また、栄養不足によりホルモンバランスも乱れ、髪のコラーゲンを増やしてハリやコシを保ったり、髪の発達を促す働きをする、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が減ってしまいます。睡眠不足や喫煙、ストレスの多い生活もホルモンバランスの乱れにつながります。

 

生活習慣を見直して美しい髪を保つ

美しい髪は規則正しい生活から生まれます。ダイエットのための過度な食事制限を避け、栄養バランスを考えた食事を3食きちんととるように心がけましょう。睡眠中には髪や皮膚のダメージを修復するホルモンが活発に分泌されるため、寝具を整えるなどして質のいい睡眠を十分にとれるようにしましょう。

 

喫煙は髪へのダメージだけでなく、広範な病気の原因となります。また、ストレス解消法を見つけたりリラックスする時間を意識的にとるようにして、心の安定を保つことも大切です。いつまでも若々しく美しい髪を維持できるよう、もう一度普段の生活を見直してみましょう。