女性の薄毛の原因、ストレスが髪に与える影響とは

女性の薄毛の原因、ストレスが髪に与える影響とは

原因は頭皮の栄養不足?

女性の薄毛の原因、ストレスが髪に与える影響とは

近年、女性の社会進出が目立っています。仕事に家事、育児や子供のママ友との付き合いなど、女性は大きなストレスを抱えています。そのストレスは自律神経のバランスを乱してしまう大きな原因の一つとされています。自律神経が乱れると血行が悪くなります。
血液の役割は全身の細胞に必要な酸素と栄養素を送り届けることにありますが、血行が悪くなるとその役割が上手く果たせず、体温調節機能が上手く働かなくなって冷え性になってしまったり、頭皮にも必要な栄養素が届かなくなるので髪が抜けやすくなったり細くなってしまいます。

 

自律神経のバランスも重要

さらに頭皮だけではなく、女性ホルモンの分泌にも影響します。女性ホルモンの中のエストロゲンは髪の寿命を延ばす役割があるのですが、分泌量が減ると本来ならまだしっかりと成長する時期の髪の毛が抜けてしまいやすくなり、髪の毛が生えない休止期間が長くなってしまい、結果として薄毛になってしまうのです。
これらの悪循環を解消するには薄毛改善用のシャンプーや育毛剤を利用するのも良いですが、まずは過度なストレスを運動などで解消するだけで自律神経のバランスが整い、薄毛が改善してしまう可能性もあるのです。